第三者委報告を受けての追加告発

 

三者委報告を受けての追加告発

関西電力の第三者委員会が3月14日に行った最終報告により、新たな事実が明らかになりました。

その中で、大きく問題なのは2013年5月と2015年6月の2度にわたる電気料金の値上げに際し、役員報酬の減額をすると消費者に説明していたにもかかわらず、森詳介会長と八木誠社長(いずれも当時)の判断により、後日この役員報酬削減分の補填を秘密裏に行っていたとのことです。
また、金品受領を所得とみなされ追徴課税を受けた豊松元副社長に対しては、その追徴課税分としてさらに月額30万円の上乗せを八木会長、岩根社長が決めていました。

昨年10月までの支出総額が退任役員18人に対して2億6千万円で、原発マネー不正還流が明らかにならなかったら今も続き、その額はもっと膨らんでいたでしょう。
こんな事が、大企業である関西電力幹部役員の中で秘密裏に行われていたこととその体質を私たちは絶対許せません。
こんな役員達によって極めて危険な原子力発電所などの建設や運転を続けることを許すことはできません。

そこで、以下のことに対して追加告発いたします。

告発内容・・①関西電力前会長八木誠らの業務上横領罪                             (刑法第253条、刑法65条)
      ② 関西電力前会長八木誠らの取締役等の

                       特別背任罪 (会社法第960条、刑法65条)

お願いその1 告発人になってください

違法行為を許さないという多くの声を検察当局に届けるため、告発人になることを呼びかけます。以下のとおり手続きしてください。
①委任状の作成
 ・委任状をダウンロードし、氏名欄に自筆で記入。
 ・氏名欄と捨て印欄の2箇所に印鑑を押してください(認印で結構ですが、シャチハタは不可)
 ・日付は委任状を記入した日を書いてください。

②委任状の送付
 ・送付先 〒910-0859 福井県福井市日之出3-9-3 反原発県民会議気付
             関電の原発マネー不正還流を告発する会
 ・締め切り 5月20日(水)必着

③会への加入と会費の送金
 ・昨年12月に行った告発の際に、既に会に加入いただいている方は、会費は不要です。委任状のみ送付ください。
 ・今回初めて告発人になられる方は、会員申込書をダウンロードして記入し、委任状と共に送ってください。また、会費(一口500円より)の送金もお願いします。
 ・会費の送金。
 (送金先) 郵便振替口座:00760-6-50628
       加入者名:原子力発電に反対する福井県民会議 (通信欄に「告発する会」と書いてください)

お願いその2 第1陣の告発状提出に集まってください

早く捜査を求めるため、追加告発の第1陣の告発状提出を下記のとおり行います。大阪地検前にお集まりください。
日時:4月15日(水)午後1時 大阪地検前集合1時半   提出行動は延期になりました
   上記の募集のうち手続きが間に合った告発人で行います。残りの方は日時未定の第2陣の提出となります。